サイトマップ
発送手順から作業終了までの流れよくあるご質問
2015年8月 6日(木)

初期診断の結果。microSDが発熱していることが確認ができました。

東京都大田区から発送していただきました。
【お客様での症状】
スマートフォン、パソコン、コンビニ機械でmicroSDカードがまったく反応がしません。
microSD発熱 【DataSupportから一言】
初期診断をさせていただきました。microSDカードが発熱する状態でありました。

カードが発熱すると、カードの中には写真や動画は残っていません。残念ですが諦めてください。

返ってきたmicroSDカードを、スマートフォンには絶対に挿入しないでください。本体が壊れます。

初期診断には、料金は掛かりません。

84円切手と交換でヤマト運輸「クロネコDM便」でお返しいたします。

スマートフォンで「!」「マウントがされていません」と表示されカードが反応しない場合の復元方法。

microSDカードの裏面を削ります。
microSD反応なし ・復元ができるメーカー。SanDisk、Transcendは成功しています。

裏面を削った面を、特殊な機械で復元します。
ワイヤリング 現在、8月6日の時点で、2週間待ちの状態です。

復元ができた場合の料金になります。
表面記載 16GB。成功報酬 30,000円(税込み)この作業は代引き扱いか前払いのみになります。
DVD台+運賃+代引き手数料が込み価格になります。

成功報酬なので、復元ができない場合、料金は発生しません。