サイトマップ
発送手順から作業終了までの流れよくあるご質問
2017年8月30日(水)

海水浴、iPhone水没。海水は恐ろしい。復旧不可能。

福井市のお客様から、お電話でのご相談をいただきました。
海水浴でiphone水没 水にいれてもOKのカーバーに入れて海水浴をしたら、ケースから海水が入り、電源も入らない状態でご来店。

すぐに分解をしました。2日目ですが、海水が残っている状態でした。バッテリーを外してパネルを外したら、白い粉がふき、4個ないといけないコンデンサーの1個が溶けていました。

2年分のデータがあるとの事で、やれることをやりました。全てを外して特殊な液体で、海水を綺麗に洗いました。

パネル交換、外カメラ交換、バッテリー交換をして、組み立て電源をONに。

まったく画面が起動しない、パソコンに繋げると、インストールの画面が・・・

アクセスしてもメモリーまでアクセルができない。残念ですが、無理です。

料金はできなくても、分解、洗浄、復旧作業として3,000円(税込)をご請求いたしました。

できないことに、納得はしていただきました。

データサポートから、海水は2日間の放置はダメですね。

なかなか怖くてできないですが、海水につけてしまったら、水道水で洗い水につけた状態にする。

金属部分の酸化を防ぐと、復旧ができるかもしれないです。

今度古いiPhoneで実験をしてみたいと思います。