サイトマップ
発送手順から作業終了までの流れよくあるご質問
2017年12月11日(月)

発熱したiPhone修理可能か?調査。

市内にお住まいの方から、状況は、画面が真っ暗な状態で電話すると、画面が真っ暗な状態で呼び出し音がなる状態。お電話でのご相談をいただきました。
発熱したiPhone 初期診断をしました。呼び出しをするも、留守電になり。電源が入っていないことを確認しました。

パソコンと繋がると、インストールの画面が表示されました。画面が真っ暗なのでこのパソコンを「信頼」しますかが押せない状態。

液晶パネルを交換しましたが、画面表示しなく電話をしても留守電になり電源が入らないことを確認。

iPhoneの健康状態を確認するソフトだとエラーを確認ができたので、システムを正常化にしたらiPhoneの心臓部が発熱をしていることが判明。

写真、アドレス帳だけでもなんとかしてほしいと頼まれ、ここにあるiPhoneを使いログインテストをしました。ある程度、復旧ができたときには料金が15,000円(税込)かかることを伝えて実行。

写真、アドレス帳が戻ってきました。LINEも設定し。新しいiPhone8を購入しデータを移行しました。
(作業は、まる1日を要しました。)
システムを正常化すると、発熱する理由はなぜか?分かりませんでした。