サイトマップ
発送手順から作業終了までの流れよくあるご質問
2018年5月 1日(火)

他社さんで交換した液晶パネルが黄色くて、違和感があるiPhone修理。

iPhone修理をしてから、おかしくなった事例。
iPhone修理 失敗 iPhone修理する業者さんも増えて新しくできたショッピングモールでも見かけるようになりました。

お店が増えたことで、問題も増えたのではないでしょうか?まとめてみます。
液晶パネルを交換したら、画面が黄色くなった。

バッテリーを交換したけど、減り方が以前と変わらない。

ホームボタンの動きがおかしい。

画面が浮いた状態。

再起動しないと正常に、動かない。

黄色い画面は液晶の不良品で時々見かける、自分で修理したのか?ネジが付いていなかったり、分解の際、両面テープを無理やり剥がして端子に亀裂が入ってカメラが写らないiPhone修理が酷い状態を見かけます。

液晶交換は順番を間違えると、ネジが余ったりホームボタンの動きが鈍くなることも分かります。

正しい知識は必要かと思います。

特に県外の業者様に依頼する際は、お電話で問い合わせて対応を電話で判断することもして、確認してください。

iPhone7からは、画面を開くことも簡単ではなくなりました。ヒビが酷く画面操作もできなくなると、スライドの際、指をけがすることもあります。

自分で交換したら、スジが画面に入り修理してほしいと来店される方がいます。スジが入った原因を調べたり部品交換したり結局、高くなかったケースもあります。