サイトマップ
発送手順から作業終了までの流れよくあるご質問
2021年5月14日(金)

iPhone修理、データサポートのちょことしたこだわり。

DSsCF47s56.jpg

作業順に、ご説明をします。

DSsCF982s21.jpg

液晶画面は、純正再生品を使っています。

【再生品】とは、iPhoneの液晶が正常な状態で、ガラスを交換した商品になります。液晶画面は純正品のままでもともとiPhone本体に取り付いていた液晶を使用している為、動作不良が発生しなく発色と明るさは今まで通りです。

X,XSについては有機EL画面になります。

DSsCF51s88.jpg

落下すると、角が曲がったり、変形します。変形したりバリが出ますと、新しいガラスや液晶画面が付かなく浮いたりします。バリを取り角を修正する工程になります。

DSsCF51s85.jpg

コーナーの変形した角部分を、元に戻す機械です。Xからは本体に厚みがあり修正もできにくいです。

DSsCF51s74.jpg

バッテリー交換する場合は、交換する位置がずれない両面テープです。次回のバッテリー交換もスムーズに交換ができるアイデアシールになります。全機種に使います。

DSsCF51s76.jpg

iPhone6sから、装着になりました。ガラス、液晶画面、バッテリー交換時は交換します。

DSsCFs4756.jpg

iPhone7Plusからは、仕上げにキズが付きにくい画面コーティングを施工しています。どれくらいキズが付かないのか?データサポートにサンプルがあります。

DSsCF51s82.jpg

自分で購入した安い品質の悪い液晶画面だと、明るさの自動調整やTrueToneが消えたり、iPhone11からは、(このiPhoneでApple純正ディスプレイが使用されていることを確認できません)とメッセージも表示するようになりました。

iPhone7、明るさの自動調整表示。「設定」「アクセシビリティ」「画面表示とテキストサイズ」一番下になります。

iPhone8からは、True Toneがあります。確認は「設定」「画面表示と明るさ」になります。自分で購入し交換したら消えます。液晶画面交換したか?すぐに分かり下取り価格にも影響があるみたいです。

DSsCF47s56.jpg