USBメモリーの金属部分が曲がって認識ができなくなりました。-データ復旧のデータサポート

サイトマップ
  1. TOP
  2. > USBメモリー
  3. > USBメモリーの金属部分が曲がって認識ができなくなりました。
2017.12.15
USBメモリーの金属部分が曲がって認識ができなくなりました。

福井のお客様から、パソコンから抜く際に曲がってしまい。認識ができなくなった方からお電話でのご相談をいただきました。
USBメモリーの曲がり 初期診断から、パソコンに挿入しても反応なし。分解して料金が高くても、復旧したいとのことで分解をしたら、ハンダの部分に亀裂が入っていました。亀裂の部分をハンダをあて、パソコンに入れると、フォーマットしますか?表示。

パソコンで認識ができれば、一気に復旧開始です。1日でエクセス、ワード、写真、イラストレターデータの回収に成功しました。

USBメモリーメーカーはKINGMAX 16GB。お役に立ててよかったです。